E館

:暑すぎて更新して満足して書くの忘れてた:

皆さん、このファッキン暑い夏をいかがお過ごしでしょうか。

ぶっ倒れそうになったのを覚悟と精神力で耐えましたよ自分。
いきなり視界黄色くなって足ガクッてなりましたからね。
皆さんも気をつけましょうね。

でまぁ夏だし、ひぐらしのなく頃に解のyouちょろちょろいじって公開でいいやとかなんか適当な事考えてこれにしました。

こういう一見(一聴?)変化のないように聴こえる曲でも打ち込みのし直しを行っているので0.7曲分くらいの手間はかかっているのですよ、えぇ本当。


聴き比べてればわかるかもしれない変更点は以下の通りです。

ギター、ベース、ストリングス、ピアノの一部、ドラムの一部、打ち込みし直し+追加修正。
大雑把ですけど。逐一部分言うのもあれなので。
ただメインギターは完全に全部打ち直しして明らかに違ってます。ピッチの動きと頻度を小さくしてます。あえて。不協和音になってた箇所結構あったので……技術不足で。不協和音生むくらいなら「泣いてる感」は多少削っても良いかなと……。

以上です。
この暑さが続く限りまともに作業ができないのでまた遅れるかもしれませんね、っていつも遅れてましたね。なんなら1月遅れですからね今。

あー南極に住みたい。

:ネット環境新調しました:

auひかりになりました。

前環境からそんな変わってないんですけど、まぁ安定性重視で。
オンゲやっててよく切断されてたんで前は。マジで申し訳ない。

そんなこんなで聖剣伝説3よりHightension Wireのリメイクを公開しました。
ツェンカーとダンガードでしたっけ……名前うろ覚えですけど、風系のボスと戦うと流れるBGMですね。

本当、聖剣伝説3のリメイクが発表されたからリメイクしたのではなく、とある理由でこの曲をリメイクせざるを得なくなったのでリメイクしていたら聖剣伝説3リメイクが発表されたという、そんな偶然が。

で。えー、バージョンは2.00です。
前回のアレンジの良いところとかイントロしかなかったので、それはそのままに、全体を今の自分風にした感じですね。
菊田裕樹氏の楽曲はなんかこう、自分にとっては特殊な感じで凄いアレンジしづらくてですね……。
結構前ツイッターに聖剣伝説2の危機のコピーあげましたけど。

自分の中にある音楽理論……といったら大仰ですけど、それとは全く違う感じで、めちゃくちゃにやりづらいなぁと。
いえ菊田裕樹氏をディスっているわけでは決してなくw
知識不足ですね、えぇ。

や、しかし聖剣伝説3のリメイク楽しみですよね。当時アホみたいにやってましたからね。小学生だったかな……もう自分も壮年か……。

まさか24年経った今でもリースで自家発電するとはな……。
アルカナブラッド等の色んな作品でコラボしてますしね、とんでもないですねリース。

また薄い本が増えるなー。


:耳鼻科でめっちゃ耳ほじられてきた:

ぶっちゃけると去年の5月くらいから右耳が聞こえたり聞こえなかったりしていたのですけども、まぁ先日右耳に不快感半端ない鈍痛みたいなのがあってですね。
あこれいよいよ来たんじゃねえか何かしら。
とか思ってちょっと焦りながらめちゃくちゃ評判の良い耳鼻科に行ったのですよ。

耳鼻科自体が初めてだったので、こう「あこいつ耳鼻科童貞だな」みたいな感じの動きと空気を漂わせながら受付にいって「……wあ、その……wミミガー……ミミガー……wちょt聞こえづら……ンッwどうしたらいいですか……wフー初めてきたっす……ンン初めて耳鼻科……耳鼻科初めてナッス……w」とか言ったら受付の女性が6割笑いくらいで「保険証そこいれて座っててくださいw」とか言ったので「アッフスwす、スマセッwスマセッw」と言われたとおりにしまして。

で僕の番が回ってきまして、アレコレ検査を受けましたがそれらしい異常はなく、せんせえも「えー……なんだろ」なんて言いながら一応耳見せてと言うので恥ずかしがりながら見せましたら、せんせえ笑いながら「耳垢ツマリスギィ!!ww」と。

そんなこんなで耳穴にジェット水流をブバー!っとやられながら耳穴をかき回されて変な声を出して悶えていると、いきなり耳の聞こえがよくなりました。そしてせんせえが「こんなでっかいの入れちゃってほら見てこんなでっかいの」とわざわざ出てきたでっかいモノ♂を凄い見せびらかして来ました。
あまりにも激しい耳かきに意識朦朧としながらそれを見て「あ、あ、しゅごい……」と僕。

そのあとめちゃくちゃ薬盛られて今ではすっかり耳が聞こえるようになりました。

皆さんも耳垢には気をつけましょう。
やべえ病気なんじゃねえかと思っても大体耳垢のせいだったりするらしいので、とりあえず行ってみると良いのではないかと思った事件でした。

あとYs3よりBe Careful公開しました。
ver.1.30です。主に音を追加していく感じでしたのですが、昔と今の作り方が違うのでやはり手間がかかってしまいますね……。


それでは以上です。


:今日自分誕生日なんすよw:

それが言いたかっただけです。

さて、フラワリングナイトver.2.00を公開いたしました。
これは4月更新分になります。開花がどうとか職場の休憩室でテレビ見てたら言ってたんで「あー、じゃあ4月はフラワリングナイトにすっかな」とか思っていましたが、いやもう死ぬほど多忙で。えぇ。今になりましたね。はい。

というわけで前回からの変更点です。
ver.2.00となっておりますが、中盤からチョイチョイ前回と同じ展開します。じゃあなんでver.2.00ホザいてんだよって理由ですけど。

聴いて頂いて即わかると思いますが、オリジナルパートが非常に増えております。
イントロはBメロ(ていうのか……?)のアレンジなのでオリジナルとは言い難いですけど、その後の展開ですね。実は一度だけこの部分を入れた1分くらいのフラワリングナイトのアレンジサンプル版みたいなのを公開していたのですけど。それの流用ですね。

そっちではキレイに繋がっていたのですが、なんかアレって感じになりましたけど聴き慣れたら「あぁまぁ」くらいにはなるのではないでしょうか。

あとは流れでバーっといって終わり方どうしようと思って適当にやったら、これ竹取飛翔の終わり方と同じじゃねえかと思ったのですがそのまま行きました。全く思いつかなかったので……これ以上伸ばしたら5分行きそうですしね……ここいらでパッと終わっとこうと。

まぁそんなところでよろしくおねがいします。

:次回更新は5月15日予定です:

まぁその、4月から5月頭といえば死ぬほど忙しい時期でありまして。
僕も上司に怒鳴られながら働いていたわけですけども。

上司「またそのミス!? なんなのお前」
僕「すみませんでした……」
上司「いやお前6年もいて何、いやマジでさ」
僕「すみません……気をつけていたつもりが……不注意ですね……」
上司「お前と給料そんな変わんねえってのがイラつくわ」
僕「不快な思いをさせてしまって申し訳ないとは思っております……」

みたいな感じでね、まぁ色々。リアルなのやめろ!

そんななか昨日帰宅していつもの通り自動的にYoutubeを開くと。
僕が最大最高に推してるVtuberのそらママことときのそら氏が、無限にホメてくれるときのそら先生みたいな歌あげててですね。聴いたら涙でましたね。えぇ。

僕もすごすごヤバヤバで超超ファイヤーなDTMerになりたいものですね。

15日更新予定ですとかいって40%くらいしか進んでないヤバヤバ感ありますけどね。やべー時は東方の曲でサクッと濁すぜとか思ってダラダラしすぎましたね。

それでは近い内に、また。


:4月になっていた上、新元号が発表されていました:

とりあえず、アレンジ1曲追加しました。

MELTY BLOODよりBeat from “Melty Blood”です。

ってか新しくなったWordPressなにこれクッソ使いづらいやっべっぞ。

元に戻せないんですかこれ。酷すぎる。

まぁそれは後でいいですね。
Beat from “Melty Blood” の前回からの変更点はこちら。

・タイトルを Beat from “Melty Blood”に変更。
前作はMELTY BLOODでした。あの当時って曲タイトルでてなかったんじゃないですかね確か。草原・夜とかだったような。まぁそういう理由で。

・耳コピをし直しました。
もうこれに尽きる所ありますけどね。
前作アレンジはもうとてつもなくひどいですからね。マジのクソアレンジですね。というのも、まだ当時熟練度が低く、コピーミスが多い上それのリカバリーというか誤魔化し方もなってなかった時代なので何もかも酷かったんですね。
それを今回最初から耳コピをし直すことで大分改善できたと思います。

あとまぁ、1コーラス目を通常版、2コーラス目はアクトレスアゲイン+ボーカル版を基礎に変えています。前作はまだアクトレスアゲインが出てなかったんで、薄めにボーカル版になってましたけど、今作ではそこそこ変わってます。イントロはボーカル版ですね。

以上ですかね。アレンジが非常に難しく、難産極まってたので遅れました。本当に。ver.1.80です。オリジナルパートはそのまま前作から変えていないので。

それでは、僕はSEKIROに戻りますので……。

:Celestia 2019 -Bar SQEX Festival-が開催されていました:

こちら』です。クリックで開きます。

リンクを辿っていけば参加者皆さんのアレンジに行き着くはずです。

僕はFF3の水の巫女エリアで参加しています。

これを選んだ経緯は参加者コメントのところに書いてありますので省略しますね。

3月の更新はこれで完了とします。嘘ですすみません。

SEKIROが発売してしまったら絶対何もやらなくなるので、それまでになんとかしなければ……。

それでは以上です。普通の内容で終わりです。

:新しいPersonal computerが欲しいのだけれど:

つよつよPC欲求よりまず楽曲更新しました。

オリジナル曲、Midnight Speed Showですね。

こちら12年くらい前にMetal China Laboratoryの楽独斗(まこと)氏が主催していました、Mad Night Speed Showに投稿した楽曲となっております。

イベントの概要としてはまぁ、スピード感のある楽曲ならなんでもええよっていう感じでしたね。当時まだ若かった自分は、スピード感でショウっていったら峠攻めるとか首都高バトルだろーと思って、まぁその。こういう感じのを作りました。

またイロモノオリジナル楽曲じゃねーか! と思うかも知れませんけど、元々の完成度が高い(と個人的に思ってる)楽曲でして、とくにいじるところもなく1日で公開できるのでこれにしました。という邪悪な理由のためです。

本当ギター音色を今の音にして他のパートの音符3個上にあげたりしただけです。
セコい。

曲は以上です。いえもう、新しいPC買って何したいかってVtuberになりたいですよね。バ美肉系の。
バーチャル美少女受肉おじさんって奴ですよ。

可愛い二次キャラのガワにおっさんがボイチェンで聞くに堪えない女の子声を出すという。あぁいや失礼、上位種のバ美肉おじさんは聞くに堪えない事は全くないですけど、実際にちょっと自分がやってみた感じ聞くに堪えなかったので訓練が必要ですねという……。

あとVtuberのアニメクッソ叩かれてるらしいですけど僕にとっては最高の神アニメです。
初めてBD全巻欲しいなと思ったレヴェルの神アニメだと感じています、煽りでも媚びでもなくw

必要なのですよ僕には。あぁいうのが必要なのですよ。

それでは、以上です。ごきげんよう。

 

:あけましておめでとうございました:

今年もよろしくお願いしました。

誰も得しないオリジナル曲を更新しました。
よりによって一発目のオリジナル曲なのになんかイロモノっていう……。

いえ普通にいつもの感じのオリジナル曲を一発目にしようと思っていたのですが、1月だったのでなんか日本的なやつがいいかなと思ってこれにしました。

オリジナル曲、彩兎。読みは「さいと」ですね。
今はなきmuzieにて公開していた楽曲です。10年前くらいの気がする……。
基本もう昔の楽曲は打ち込みし直してナンボみたいなとこあるので、その手間にプラスして肉付けやら修正やらとしていくと、作業量的にver.1.4を名乗っていいレベルになるのですよ個人的に。

ver.1の不満点は改善できたのですが、曲のシメ方というのがどうも苦手で頑張ってもコレでした。コレでもver.1より大分マシですけどね、えぇ。

タイトルの由来忘れました。極彩色の兎が発狂してるみたいなこと言ってた気がします。何考えて作ってたんだこの曲……。
言うて普通の和ロックですけどね。

 

あとちょっと申し訳ない感ありますけど、しばらく東方シリーズ更新ないかもしれません、偏り半端ないので。とかいいつつやるかもしれませんけど。

オリジナル曲をあと2~3曲リメイクして、ロマサガとかFFとかの王道系のアレンジを置いていきたい所存です。東方系のアレンジは無断転載されまくってますけど他のゲームのアレンジの無断転載をあまり見ないので。

えーまぁ結局、月1曲作る誓いは守りつつ、気ままにやっていきますよ、ということですね。

それでは皆様良いお年をお迎え~。

 

 

:自分の2018年を振り返れ:

あまず最初に、無何有の郷を公開しました。

 

ver.2.00です。
遥か遠い昔にCoolier様の方でver.1.00を公開しています。
11年くらい前ではないだろうか……。

言い忘れていましたけど、新E館になってファイルにversion記載されていますよね。これって今まで公開してきたアレンジ全てをひっくるめたversionではなく、前回に公開していたものからどれくらい手を加えたのか、というversionですね。今までのだと竹取飛翔とかver.5.00ですよこれ。

 

そんな感じで全てのリメイクを含めるとややこしいというか全てを覚えていないので、あくまで前回公開されていたものからの改変度です。今言うのかよってね……。

 

それでまぁ、今回の無何有の郷ですけど。
や、東方で冬と言えばこれじゃないだろうかと。それだけの理由で選曲しました。
Natural Soundは難しいですね。手こずってしまいました。
しかしそこそこ聴けるのではないかというデキにはなっているかなぁ~……と。

 

以上です。

 

2018年はずっとVtuberに貢いでました。いえね、僕は日常アニメが大好きなんですよ、まず。前提として。ごちうさとか100万回見ましたし原作も買ってますよ。
ですが最近、こう琴線に触れる日常アニメがなくてですね。本当クッソ何もないただただ美少女たちが生活するだけの。そんな時にVtuberを知って「これだ」と。
そう思ったわけですよね。
Vtuberがクッソ何もないみたいな言い方になってますけどこれw

Vtuberにもまぁネタする人とかただ雑談する人とか色々いるわけですね。
僕はその中でも平和な奴を選んで見ているのですよ。雑談枠が多めの方ですかね。ボケーッと1時間見てるわけですよ。趣ッとかエチチのチ!とかママー!とかコメして。そんなこんなでもう気づいたら18年終わりですよ。

えーと、良いお年を(唐突)

 

 

  • 楽曲の使用について

    ・無料配信配布している、またはしていた楽曲。
    →Ezel-Ashが原曲、もしくはアレンジ元だと明記して頂ければ無許可で使用してOKです。
    ただし商用利用はNGか相談でお願いしたいです。
    ・有料配信配布の楽曲。
    →すみませんがNGです。

  • 連絡先

    ezel-ash@hotmail.co.jp

    @を半角に云々。

  • Twitter